So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと気になる映画 [映画]

最近ちょっと気になる映画があって、それは「100万ドルのホームランボール」というタイトル。ドキュメンタリー映画でアメリカ大リーグサンフランシスコジャイアンツのバリー・ボンズ選手が2001年に放った年間本塁打記録の73号のホームランボールにまつわる話。

詳しいストーリーこちらで確認出来ます。

この記念すべきホームランボール(オークションで100万ドルになる?)を巡って2人の男性が裁判で争う。100万ドルといく金額と裁判ざたというのがアメリカらしいと言うべきとこなのかな?ある番組でこの映画を紹介していたんだけど、ちょっとしたコメディーとしてもみれるて言ってたな~。

先日、大リーグのオールスターゲームが行われた球場が舞台になっていてその中継を見た後なので「あの球場か~!」と思えて余計に気になってるのかもしれない。今見たら楽しめると思うんだけど、やらないんだよね~こっちでは・・・

DVD化を待つしかないかな~。

劇場情報はこちらからどうぞ


nice!(13)  コメント(8) 

ドリームガールズ [映画]

 

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

レンタル開始になったと知りさっそく店頭に。いや~良かったですよ♪ 
 
オープニング10分程のオーディションシーンでの音楽で自然とこの映画に入り込めました。この映画、音楽はもちろん申し分ないんだけど映画としての見せ方も上手いな~と思わせる箇所がいくつかありました。ラストの「ドリームガールズ」という曲終わりからの余韻を持たせたエンドロールへの入り方とか好きだな~。
 
「ドリームガールズ」という曲も話の前篇とラストで2回出てきます。この対比も個人的にはお気に入りです。全編見終わった後にそこだけまた見ちゃいました。話の中にこの物語の時代背景(例えば人種間の確執めいたもの)やその時代の混乱なども描かれています。でも全体を通してみるとそういったものを感じさせないほどのテンポの良さとキャストの歌唱力があります。純粋にエンタメ作品として楽しめる映画なんじゃないかな~と。
お気に入りの人のライブにすぐにでも行きたくなる、そんな気にさせる1本でした。
 
 
 
 
 
 

シーズン2 [映画]

 
GW中の2日からシーズン2がレンタル開始になってる。それから何度かレンタル店に行っているけどいつもレンタル中。。。1・2巻と出てるんだけど、昨日は2巻だけレンタル可能に・・・19日からは続きがレンタル開始になるから、それならいっそ全部レンタル開始になってからまとめて見た方がいいのかな~でも、気になる!!
 
シーズン2は主人公のマイケルと仲間達が刑務所を脱獄し外に逃げ出した所から始まります。早く見たいな~!!

DVDレンタル [映画]

       

        最近気になっていたDVDをレンタル

 

フラガールスタンダード・エディション

フラガールスタンダード・エディション

今回、一番楽しみにしてる作品♪

 

DEATH NOTE デスノート the Last name

DEATH NOTE デスノート the Last name

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2007/03/14
  • メディア: DVD

前編をTVでやってたを見て面白かったので。。

 

もしも昨日が選べたら

もしも昨日が選べたら

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/03/02
  • メディア: DVD

 

以前は映画館で見るのもレンタルも洋画が圧倒的に多かったけど最近は日本の映画で気になる作品が多くなってきたな~!!


おうちで上映会~アルゼンチンババア [映画]

映画の予告編を貼り付けていますので、この記事を開いてすぐに音声が流れ出してると思います。驚かせてしまったらすみません。

 

Yahoo!動画のおうちで上映会、「アルゼンチンババア」に当選しましたよ♪ 劇場公開前に30,000名に抽選で当たります(Yahoo JapanのIDを持っていれば誰でも挑戦出来るそうです)ただ、1日1回限りの抽選ですので残り期間がちょっと微妙ですが・・・気になる方は是非!!

応募期間:~3月22日(木)まで

原作はよしもとばななの小説らしいですが、例によって?読んだ事はなし。。基本的に映画化された際に前もって原作を読む派ではないのでね。原作をその後読むかどうかはその映画次第?だったりします。今回は主なキャスト3人が気になったので応募しました。特に鈴木京香さんの変身ぶりに期待してます!!

実際観た感想は。。。気が向いたら記事にしますね(笑)

 

 


DVDレンタル2本 [映画]

インサイド・マン

インサイド・マン

 

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

 
同じ日に見ました。どちらもこれまでに何度も映画になったような題材ではあります。「インサイド・マン」は銀行強盗と警察(交渉人)を中心に話が進み、「ザ・センチネル」は大統領を警護するシークレットサービスの話です。キャストはどちらも豪華共演陣でそれぞれが主役クラスの人達が登場してます。
 
「インサイド・マン」はわりと淡々と進みますが不思議と退屈しませんでしたね。オープニングとラストで使われてる音楽もすごく耳に残って印象に残りました。ストーリーにすごく驚かされるとか「お金かかってるな~」なんてシーンはそうありませんが構成というか見せ方は上手いと感じました。スクリーンでなくDVDでも充分楽しめる1本だと思います。
「ザ・センチネル」は最近「24」でのキーファのジャック役のイメージが強いせいかこういった似たような役だと物足りなさを感じてしまいますね。。24が無茶しすぎてる気もしますが(笑)マイケル・ダグラスとキーファを中心に進んでいくのですが、中心的なのはあくまでマイケル・ダグラスです!!登場する俳優さんの大ファンなら・・・といった評価です。
 
 

ダイ・ハード4の予告編 [映画]

来年2007年の夏頃には日本でも公開予定の映画「ダイ・ハード」通算4作目となる今シリーズのタイトルは、

LIVE FREE OR DIE HARD 」。その予告編が見れるところが紹介されていました。

ダイハード4予告編: http://movies.yahoo.com/feature/livefreeordiehard_hd.html

前作のパート3が95年公開だからもう12年も間が空いちゃったんだね~この予告編をみるとあのハチャメチャな「ダイ・ハード」が帰って来たんだな~と感じました。 

ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム]

ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム]

 
ダイ・ハード2 [ベスト ヒット プレミアム]

ダイ・ハード2 [ベスト ヒット プレミアム]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

 

 

ダイ・ハード3 [ベスト ヒット プレミアム]

ダイ・ハード3 [ベスト ヒット プレミアム]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD

 

この頃からすると見た目の印象もずいぶん変わったけど、それはそれでカッコよく感じるから不思議だね!!もうちょい前だと、こんなのもあった。 

こちらブルームーン探偵社 シーズン1&2

こちらブルームーン探偵社 シーズン1&2

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: DVD

NHKの海外ドラマ枠でやってましたね、もう10年以上前だけど、毎回録画しながら見てました。ちょっとお調子者ないいかげんな役でダイ・ハード以降の役とはイメージが違うけどね。相手役のシビル・シェパードもとても綺麗な人で好きなドラマの1つです。

話を戻して、ダイハード4の気になるストーリーですが、


ニューオリンズを巨大津波が襲うという話でシナリオが出来ていたが、ハリケーン「カトリーナ」の被害を受けて企画がストップ。昨年「ホステージ」の取材でブルース・ウィリスが漏らした情報によれば、第1作から18年後の話で、マクレーン刑事の子供も登場予定。

12年ぶりの新作がどんな映画に仕上がっているのか今から楽しみです!!

 

 


DVDレンタル [映画]

近所のレンタル店が土・日に半額レンタルセールをやっていたので出かけてみた。出かける前のリストアップはこんな感じ。

「ダ・ヴィンチ・コード」  「インサイドマン」

アンジェラ」       「トランスポーター2」

「嫌われ松子の一生」  「県庁の星」 「明日の記憶」

でレンタル出来たのは2本だけで・・          

 
明日の記憶

明日の記憶

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2006/10/21
  • メディア: DVD
明日の記憶」は劇場公開時から気になっていたんだけど、泣ける映画だろうから映画館にいくのをためらってね、どうせなら家で思いっきり泣いてやろうとか思ってた。「県庁の星」は主演2人を見て「期待できそう」て思ってたけど公開時にはそんなの話題になってなかったよね?なのでこの時期のレンタルになった。タイプの違う2本だけど、バランスいいかも!

特に予定もないので、他に録りためたドラマなんかと一緒にこれから画面の前に居座りそう。。


映画「手紙」を見て [映画]

 
手紙

手紙

昨日の記事の最後にも少し書きましたが、GyaOのオンライン試写会で「手紙」が当たり好きな時間にということなので、かっちり2時間程集中出来る時間帯を作り見ることに。。

幼くして両親を亡くした兄弟、兄の剛志(玉山鉄二)と弟の直志(山田孝之)。ある日兄の剛志が強盗殺人を犯してしまい千葉の刑務所に。そこから互いに「手紙」のやりとりを行っている。だが、弟は兄の犯罪のために進学・仕事・恋愛などで様々な障害・困難を強いられる。そんな兄に反発し一度は縁を切ろうとする弟だが、周りの支え・助けもあり。。。

まだ劇場公開前なのであらすじはこんなところで、、原作本があるのでそちらで知ってる人も多いかもしれませんが。

いや~良かったです、特にラストが泣けちゃいました。また、その泣ける場面にピッタリな曲がいいとこで流れ始めるんだよね~やられちゃいました!!冒頭のシーンから入り込めたんだけど、この兄弟を演じる2人を含め他の出演者も安心して見てられるキャストだったからなんだろうな、特に玉山鉄二は良かったですよ!あとヒロイン役の沢尻エリカをどう感じるかは多少意見の分かれるとこかもしれないけどね。。個人的には、ドラマ「タイヨウのうた」の時よりは良かったと思うけど。

兄弟のやりとりでの「手紙」が主なんだけど、他の人との関わりの中でも重要な役割を果たします。

同じ原作者の「白夜行」がドラマ化された時、ずっと見てたのでこの手紙も気にはなってたんだけど見れて本当良かったと思う。泣けましたので、涙もろい人は特にそこらへんの準備をしてから劇場に行ってみて下さいね。

 手紙公式サイト:http://www.tegami-movie.jp/

 

言葉にできない〜小田和正コレクション

言葉にできない〜小田和正コレクション

  • アーティスト: α波オルゴール
  • 出版社/メーカー: デラ
  • 発売日: 2005/09/29
  • メディア: CD

 

 

 

 

 


nice!(7)  コメント(10) 

マーベルファンクラブ [映画]

日本でも公開され人気を呼んでいる映画スパイダーマン」や「X-MEN」。アメコミでおなじみのキャラクターなどのいろんな情報やここでしか買えないグッズを見付けられるのが「マーベルファンクラブ」。

「X-MEN、スパイダーマンなどの公式ファンクラブサイト『マーベルファンクラブ』」

                              

今このマーベルファンクラブでは、ショッピングWチャンスキャンペーンをやっている。対象商品を買って応募するショッピングコースとアンケートから応募するコースとがあり、期間は今月の12日から来年1月13日まで。この商品の中で面白いと思ったのがご当地スパイダーマンの限定セット北海道東京名古屋大阪・福岡があり、7種類のグッズが入っているようだ。例えば福岡だとヤフードーム上空を飛翔しているデザインだったりする。

他にもブログやBBSなどのサービスもやっています。このキャラクター達の映画やグッズ好きな人は是非一度覗いてみて、いろんな情報に触れてみてはいかかでしょう?

 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。