So-net無料ブログ作成
検索選択
プレスブログ ブログトップ

「クリアアサヒ」当選 [プレスブログ]

午前中にプレスブログさんからの届け物がありました。

SA350386.jpg

中身が何かは送り状からはよく分からなかったけど当選メール先日貰ってました。

SA350390.jpg

        クリアアサヒ 350ml缶 2本

今回初めて飲む。。わけではなく家で飲むビール系のメインの銘柄になってます。

クリアアサヒがどんな商品なのか引用させてもらい紹介すると、

2008年3月の発売以来、大好評のクリアアサヒが早くも3億本(350ml缶換算)を突破しました。厳選された麦芽を使用し、アサヒビール独自の「澄み切り二段発酵」を用いることで、麦芽由来のうまみはしっかりと残しつつ、新ジャンル特有の雑味を一切なくした、まさしく「うまみだけ。雑味なし。」のクリアアサヒ。

厳選された麦芽・・・クリアアサヒはビール・発泡酒に次ぐいわゆる新ジャンルに属してますがこの新ジャンルにも「2種類」あり原料に麦を使っているものと大豆を使っているものに分けられますがクリアアサヒは麦を原料としています。

澄み切り二段発酵・・・こだわりの「原材料」を二段階の温度で発酵することで、麦芽・穀物由来のうまみをしっかり残しつつ、すっきりクリアな後味を実現。

お店に買いに行くと新ジャンルといわれる各メーカーの商品が数多く並んでいてかなりのスペースが割かれていますよね。クリアアサヒに限らずいくつかの商品を試してますが原料に麦か大豆等その他を使っているかの大きな違いがある事をよく理解してませんでした。同じ新ジャンルでもずいぶん違うな~と感じる商品がありましたけどそれがこのクリアアサヒの「雑味なし」という部分に関わってるのかもしれませんね!旨みはありつつスッキリとした味わいなので食事中に飲むお酒としての相性も良いと思います。こちらは昨日から随分と涼しくなりましたがこれからの時期美味しくなり食べたくなる鍋物との相性も良さそうで、個人的に大好きなキムチ鍋や味噌系の鍋と一緒に是非飲んで試してみたと思います!!

週末のいいタイミングで届いたのでいつもより早めに飲み始めこの2本はあっさり空けてしまいストックしてある500ml缶に移ってます。美味しく嬉しい届け物どうもありがとうございました~^^

クリアアサヒ:http://www.asahibeer.co.jp/clear/

 


サンプル当選 キシリクリスタル [プレスブログ]

プレスブログさんでサンプルリリースがあった商品キシリクリスタル。先日当選案内のメールが来て日曜日に商品が届きました。

SA350373.jpg

 

SA350375.jpg

今回届いたのはミルクミントのど飴とレモンミントのど飴の2種類。他にもソーダミントがあるようです。

SA350374.jpg

箱を開けてこれを見た瞬間が実際に食べた時よりテンション上がった瞬間かも^^

各30個入り計60個ドドーンと入っています!!

SA350376.jpg

今回こうしてサンプルを頂いたわけだけどこれまでにこのキシリクリスタルを食べたことはありません。ただパッケージを見るとコンビニなどで見た事あるなとは思いました。 ではどんな飴なのか見て見ましょう!!

 

SA350379.jpg

 

SA350380.jpg

キシリクリスタルの特徴は何と言ってもこの三層構造。それぞれの味の層が上下にあり真ん中には冷たいキシリトール層がサンドされています。ガイド文にも、

口の中でコロコロ転がして食べると、スッキリとした甘さのキャンディ層とひんやり冷たいキシリトール層の異なる味と触感が同時に楽しめます。

とあります。

この2種類で特に気に入ったのがミルクミント味。まず口に入れると甘すぎない良い感じのミルクミントが口の中一杯に広がります。キシリトールはまるで入ってないかのような圧倒的な存在感です。それがしばらくするとジワッーと今度はキシリトールのヒンヤリ感が存在感を表します。その途中で口の中でコロコロさせてるとどちらの味も程良く味わえるといったところでしょうか。口の中に入れてから時間が経つごとに少しずつ違った味を楽しめるのがとても面白いと思います!!

レモンミントは見た目やこれまでレモン味の飴を食べた印象からもっと酸っぱいのかと思ってましたがこちらも口の中に入れると程良い甘さでしが、ミルクミントよりも口の中で2つの味を同時に楽しめるといった印象です。この辺りの違いは好みがあると思うし伝えきれない部分でもあるので是非試してみて下さいね。その後、この2種類を交互に食べてみたのですがこれでまたミルクとレモンとのそれぞれの良さを感じられてちょっと得した気分にもなりました^^ ミックスされているのでこういった楽しみ方も出来ますね~

後、普段車を運転する時にリラックスや気分転換の意味でガムを噛む事が多いんだけどこのキシリクリスタルが届いてから運転中にも食べてますがこういう時にもいいと思います。たくさん頂いたので家族などにも食べてもらい感想を聞いてみましたがやはり皆この2つの味を楽しめるというのと甘さとスッキリ感のバランスや不思議な食感に驚いてました。新食感の美味しい物を知ったので残りのサンプル品を試してもらったり周りに話したりこれからやっていこうと思います。


CR花の慶次 [プレスブログ]

                     

パチンコメーカー「ニューギン」から出ているパチンコ台「CR花の慶次」がホール登場から一年になります。この1周年を記念したプレミアムLIVEイベントとなる「ファン感謝祭」が来月8月7日に「花慶の日」として開催されるようです。パチンコ店では毎月何機種かの新台入替が行われ台によっては導入から1ヶ月経たずにお客さんがつかなくなる台もあります。そんな中設置台数も伸び続けヒットしたのはそれだけより多くの魅力がこの台にあるという事なのでしょうね!!

パチンコ台としての魅力としては一度大当たりしてからの連チャン・爆発力にあると思いますが、タイアップされている「花の慶次」のストーリー・キャラクターの魅力も大きいと思います。週刊少年ジャンプに連載されていた当時(1990年~)少年ジャンプ毎週買って読んでましたからね~

主人公である前田慶次をはじめ豊臣秀吉・真田幸村・伊達政宗・直江兼続などなど名を馳せた有名な武将が登場します。(直江兼続の活躍を描くNHK大河ドラマが来年放送されるようですねこれも楽しみです!)傾奇者(かぶきもの)と呼ばれた前田慶次、戦国~安土桃山時代の中での痛快なストーリーまたそんな時代の中で自分を貫く事の難しさ、時には悲しさなどもこのマンガの中で感じたように思います。少年誌での連載だったけど大人になり今また読んでもすごく楽しめる作品だと思いますし実際この台の登場以降この本の人気も再燃しているという話も聞きました。作画も「北斗の拳」でも有名な原 哲夫さんですし見応えありますよ!! 

その他詳しくは花の慶次のサイトでどうぞ!!

 

 


ブルックスの水出し珈琲 [プレスブログ]

                     

朝だけはいつもホットコーヒーを飲んでますが、この時期の暑い日中は冷た~いアイスコーヒーが飲みたくなります。本格的なアイスコーヒーが手軽に味わえるそんな商品がこの時期の季節限定で発売されておりそれがブルックスの「水出し珈琲」です。

                     

作り方はとても簡単で水を注いで冷蔵庫で3時間冷やすだけ。水出しの麦茶やウーロン茶は自分でも作って飲んでいたので知っていましたがコーヒーにもこのようなタイプがあるのは初めて知りました。こうして作ったアイスコーヒーを外でも飲めるよう「キャリーマグ」という商品もあります。

このキャリーマグ、外出用としてはもちろんだけど家の中でも活躍しそう!! 普段コーヒーなど飲み物を飲みながらネットをやることが多いけどこのキャリーマグを机に置いておけばその場で冷たいコーヒーを注ぎ足すことが出来そう^^ なくなってもその場で済んでしまうこれはいいかも!! 

                     

 

              水出し珈琲についてその他詳しくはサイトをチェック!!


プレスブログ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。